サブスカのエロ漫画「ボディランゲージ」(単行本) のレビュー

サブスカのエロ漫画「ボディランゲージ」(単行本)ショートカットエロ漫画
2.5

ベリーショート

ショートヘア

ショートボブ

ボブ

作者
サブスカ
メインタグ
体落書き・ラクガキ
タグ一覧
▼タグ開閉▼
タイプ
ツンデレ 処女 淫乱 ドM女 先輩
ボディ
マン毛 巨乳・爆乳 陥没乳首
プレイ
羞恥 淫語 オナニー 中出し イラマチオ 声ガマン・無言 レイプ 大人のおもちゃ 指マン ごっくん・精飲 くぱぁ
職業
学級委員長・生徒会長 女子校生
コスチューム
学校制服・学生服
シチュエーション
ラブラブ 学校 保健室
フェチ・マニア
メガネ 痴漢 露出 体落書き・ラクガキ
作品
マンガ単行本
ページ数
229P
発売日
2012年04月20日

女性の本音が見えるようになった男子高校生がヤリまくるストーリー漫画

概要&あらすじ

主人公は突然女性の考えていることが体に落書きされる形で見えるようになります

サブスカのエロ漫画「ボディランゲージ」(単行本)

女性の性的願望を見抜いて乱暴にSEXしまくる主人公ですが、女性の淫らな本性を何度も見ることで持ち前の女性不信が加速

しかし同級生の藤崎の存在が主人公を変え、やがて二人は付き合うようになる

という実はラブストーリーなエロ漫画だったりします

メインヒロインの藤崎はゆるふわボブのショートカット娘なので短髪率は高め

ショートヘアの真壁先輩もいるので、逆にショートじゃない絡みは鈴白の一回だけです

各話ストーリー&エロシーン

ボディランゲージ第1話

主人公は能力によっていつも口うるさい眼鏡ゆるふわボブの藤崎レイプ願望があることを知ります

藤崎を押し倒すと口では嫌がるものの体に浮き出る言葉は案の定正反対

強引なイラマからレイプシチュでチンポ挿入すると、口では罵るものの表情と浮き出る言葉はやっぱりレイプ大歓迎

眼鏡ショートカットJKが本音が体に浮き出る形で見られレイプされる(サブスカのエロ漫画「ボディランゲージ」)

乳首を痛いほどつねられたり、一旦チンポ抜いておあずけされたりしながら処女マンコをガン突きされ中出しでフィニッシュ

SEX後は意外にも口と浮き出る言葉両方で主人公に好意を持っていることを伝えます

ボディランゲージ第2話

主人公は同級生の鈴白がこっそりローターでオナニーしてることに気づきます

鈴白は黒髪ロングの大人しい女子で、病欠ばかりのクラスでは影の薄い存在

保健室で鈴白を押し倒すと、ローターと共に陥没乳首爆乳が顔を出しますが、気弱な鈴白は何も言えません

でも体に浮き出る言葉からSEXを待望してることは丸わかり

鈴白は言われるがままくぱぁして肉棒を受け入れます

ピストンされても鈴白は無言のままですが、表情と浮き出る言葉からめちゃくちゃ感じてることがよくわかります

黒髪ロングの大人しいJKが本音が体に浮き出る形でSEX(サブスカのエロ漫画「ボディランゲージ」)

保険医の先生が戻ってきてSEXは一時中断されますが、鈴白たっての希望で再開され、バレる寸前で中出し絶頂を迎えます

ボディランゲージ第3話

主人公は能力で生徒会長でショートヘアの真壁先輩痴漢されて悦んでいることを知ります

電車内で痴漢にイカされた事実を突きつけ真壁先輩を言いなりにし

人前でこっそりとマン毛ボーボーのマンコを指でほじくる羞恥プレイを繰り返します

さすがに怒る真壁先輩ですが「もっとしたい」という本音が体中に浮かび上がります

そのまま駅のホームで学校の制服を着たままSEXしてしまう露出癖のある真壁先輩

ショートカットJKが本音が体に浮き出る形で見られて変態がバレて犯される(サブスカのエロ漫画「ボディランゲージ」)

通過列車の乗客にSEXを見られたことで興奮は最高潮に達し、中出しアクメで果てます

ボディランゲージ第4話

メガネゆるふわボブの藤崎は相変わらず悪態をつきながらも大好きな主人公とのSEXを繰り返します

主人公は中学時代に自分をいじめていた美少女・白河と再会しますが、彼女に限り本音が浮き出てこないことに焦ります

白河のことで藤崎と揉めますが、藤崎の自分を心配する優しい本音を見た主人公の心境に変化が

いつものように藤崎とSEXし、藤崎も主人公を罵倒しながら感じますが、可愛い本音を見たことでいつもよりも愛情深いSEXになります

ボディランゲージ最終話

藤崎のハメ撮り画像がネットにアップされ、その犯人にされてしまった主人公は窮地に陥ります

実は真犯人は白河でしたが、それを指摘した藤崎が白河の手下に襲われレイプされそうになります

主人公が能力を使ってそのピンチを救い、藤崎と愛情あふれるラブラブSEXで結ばれます

ボディランゲージ その後

恋人として付き合い始めた主人公と藤崎

しかし主人公は藤崎がつぶやく「カズキ」という男の名にやきもきします

その嫉妬心から学校で藤崎を立ちバックからの中出しでイカせる主人公

カズキは藤崎の飼い犬だった、というオチでした

感想

まずはやっぱり本音が体に浮き出るというアイデアが秀逸ですね

普通にSEXしてても淫語もののようなエロさがあるし、体に落書きする調教ものっぽさもあります

そして何よりヒロイン藤崎のようなツンデレキャラと相性が良い

藤崎の魅力が増してるおかげでラブストーリーものとして成立してます

ただ自分的な好みを言わせてもらえば、真壁先輩のエロいところをもっと見たかったです

黒髪ショートヘアの真面目な生徒会長で誰からも好かれる人気者なのに実はド変態

素晴らしいギャップです

ショートカット好きとしては真壁先輩の方が理想に近い髪型なのでやっぱり気になってしまいます

配信サイトリンク

サブスカ「ボディランゲージ」の商品詳細や他のレビューを知りたい方、

購入したい方はこちらからどうぞ

サブスカのエロ漫画「ボディランゲージ」(単行本)

関連レビュー検索

タイトルとURLをコピーしました